スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二回ビール工場に行った記録。

こちらは秋になるとコスモス畑が公開されます

IMG_1044.jpg

見学に行った日は、ちょうど種まきの時期でした


歴代ラベルが並んでいる壁面に感動
IMG_1020.jpg
明治21年 麒麟の様子がだいぶ違う

IMG_1021.jpg
明治22年 ここで見覚えのあるデザインに

IMG_1022.jpg
明治40年 あんまり変わらない

IMG_1023.jpg
昭和15年 ほとんど変わらない

IMG_1024.jpg
昭和18年 戦時中はこんなことに・・戦争反対!

IMG_1025.jpg
昭和24年 麒麟復活

IMG_1026.jpg
昭和32年 多色刷り復活

IMG_1027.jpg
平成元年 キリンラガービールに進化した

IMG_1028_2016091323025263c.jpg
平成2年 まばゆい

ちなみに隠し文字の「キ・リ・ン」ですが、いつだれが何故入れたのかは、謎だそうです


IMG_1007.jpg
ホップ 割るとマジ臭い

IMG_1008.jpg
二条大麦 カリコリ齧ると美味しい 

IMG_1016.jpg
色の濃い方が一番搾り麦汁 薄い方が二番搾り麦汁

まず二番搾りを先に飲むように誘導されます

さっそく味見

う~ん うっすい変な味

次に一番搾り・・・ 甘ーい!美味ーい!

コーンの甘みによく似ています

ちなみに別の日に一番搾りを先に飲むと、この感動は得られませんでした

二番搾りの不味さが引き立て役になるんでしょう

ちなみに一番と二番を混ぜると、結構おいしかったです(ガイドさんに隠れてやりました)

IMG_1042.jpg
フローズンビール

私は飲めなかったけど、泡がむにむにして変な感じでした

IMG_1035.jpg
肝心の工場内の様子は、遠いし、俯瞰でしか見れないのでした

(絵的につまらないので、ジオラマで撮影)
スポンサーサイト

美味しいビールの注ぎ方。

ビール工場へ見学に行ったときに教わった、美味しいビールの注ぎ方

まず、高い位置から注ぎ、できるだけ泡を立てる

グラスの半分程度まで、泡がおさまるのを待つ

二回目、今度はそっと注いで、泡が3、液体が7になるまでさらに待つ

三回目、泡がグラスから1.5センチ程度はみ出るように注ぎ足して、乾杯!


気の短い人にはもどかしい注ぎ方ですが、泡がふわふわで美味しくなるとのこと

せっかくビールをいただいた(ROCkさんありがとう!)ので、試してみることに

お風呂に入る前に愛用のタンブラーを冷蔵庫に入れ、冷やしておくことも忘れてはいけません

今日は、風呂上がりの美味い一杯が待ってるぜ ひゃっほう!

で、

お風呂から上がるときに気がついたんですが、


IMG_1048_1.jpg


陶器のタンブラーじゃ「泡が半分」とか見れないじゃん


※エビスマイスターはビターだけどマイルド 奮発して用意した燻製ナッツと合いました

百姓の魂活用法。

以前、おまけでヒマラヤ岩塩(粉状)をもらったことがある

小さなジップ付きの袋入りなので、調理の際に使いづらい

ちょうど小瓶が空いたので、そちらに詰め替えてみた

とはいえ、ハウスだかS&Bだかの商品で、スパイスとか入ってるやつの使いまわし

ガーリックでも入ってたのかな

ところが、瓶の口が小さいから、塩を入れるのが大変

しかも、中ですぐ固まる

そこそこ大きめの穴なのに、詰まって出てこなくなった

面倒くさくてしばらく放置していたのだが、「塩の容器に米粒を入れると、米が湿気をとってくれる」というのを思い出した

炒り米は面倒なので、生米を入れて(雑)、しばらくしてシャカシャカすると、確かに粉状に戻っている!

いい気になって、鶏肉にパッパッと岩塩振りかけたら、米も一緒に肉の上にパッパッと出てきたのであった・・・

低温注意報って初めて見た。

日曜から月曜にかけて、降りましたねぇ~
運転できないので、徒歩通勤となりました
早めに家を出たのですが、道草ばかり(写真撮影)
遅刻するかと思いましたわ
もうね、山が白いだけで、コーフンしちゃうからね!

IMG_0970.jpg

朝8時くらいにもう立派な雪だるまを飾ってらっしゃるお宅もあり、
「仕事が早いな!」と感心した次第
雪が積もると、ついついはしゃいでしまう九州人なのでした
やはりたまには積もらないとネ!
冬の醍醐味ってやつ?



マスクをして歩いていると、いつの間にか前髪がびしょ濡れで、
そのうちツンツン凍ってきたのも面白かったです

IMG_0980.jpg



そして出社早々雪かき(のちに筋肉痛)
家が遠い人は休んだため、人手が足りず、残業になりました
疲れて帰宅後、給湯器の配管破裂でびしょ濡れ

雪、今年はもういっかな・・・

新規開拓秋桜畑。

コスモス撮影、行ってきました

今回お初の田んぼを利用したコスモス畑です

IMG_4927.jpg


天気は上々

IMG_4849.jpg


どうーーしても見たかった白の群生に、やっとお目にかかれました

IMG_4908.jpg


レモンイエローも好きなんだけど、写真で撮るのは難しい

IMG_4928.jpg


こちらは花で文字を書いてるらしいけど、う~ん・・・(読めますか?

IMG_4902.jpg


他にも何かの模様を表現しているらしい場所もありましたが、

多くの人が「なんやろうね?」と首をひねっておりました(笑)

わかりやすいのは、こちらのハートです

IMG_4912.jpg

しかし、メイン会場からは離れた場所だったせいか、見ている人は誰もいませんでした

そもそも高い位置から見ないとわかりにくいものなのに、

このハートは、観覧する高い場所が用意されてません

でも何としても撮りたい!

隣の畑が、一段高かったので、

あきらかにコスモス祭りとは無関係な畑でしたが、

何も植わっていないのをいいことに、土手をよじよじと登りました

そして正面からパチリ☆

斜めからもう一枚!と思ったのもつかの間

足元に干からびたヘビの死骸

ぎゃあ!

ヘイコラ逃げてきました

心臓がドキドキだぜ、ハートだけに



そうそう

それから、朝露が綺麗だな、と思ったん

IMG_4860.jpg

綺麗やなぁーって見惚れたりして・・・

そうして、哀しみや口惜しさを、いっとき忘れることができたら、それはそれで良いよねぇ

IMG_4930.jpg

真正面から立ち向かわなくても

つらい上り坂は斜めに歩けって教わったよ(ホントか?



さて、おまけの一枚 な~んだ?

IMG_4883.jpg

答えは「ハイビスカス」だよ
最近の記事+コメント
チャット

無料アクセス解析
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム
メールはこちらから(゚∀゚) カモーン

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。