長崎帆船まつり 2015.

毎年行われる長崎帆船まつり

メインはもちろん帆船ですが、夜は15分間だけ花火も上がります

五日間のうち二回、15分ずつというレアなイベントです

今年は三脚とレリーズを購入

ちなみにレリーズとは、いわゆるリモコンのことですね

三脚があっても、手でシャッターに触れるとブレが伝わるので、それを防ぐためのツールです

これでもう手ブレなんて怖くない!

三脚の重さで筋肉痛になる方が怖いわ!

ともかく今年は万全の構えで花火に挑めるわけです

IMG_4471.jpg

日中は大きなお船に感心することしきり

IMG_4322.jpg

マストにとまっているのは人ですが、鳥のように見えますな

IMG_4344.jpg

買い食いをしている間に月も出てまいりました

IMG_4345.jpg

帆船もライトアップされて美しい!

IMG_4363.jpg

花火の撮影場所に選んだのは、通常閉鎖されているところなので、

30分以上も前から並び、開くのを待ちました(2番目だった)

後からきたカップルのうちの男の方が、私の三脚をジロジロ見ています

この30㎝というコンパクトサイズから150cmに展開される機構に驚いたか!ふははは・・

妄想に耽っているうちに、打ち上げの時間となり、すばやくベストポジションを確保

三脚を据えて気がついたのは、レリーズを家に忘れてきたことでした

バァカバァカ!あたしのバァカ!

セルフタイマーで撮ったので、シャッターのタイミングが合わず

何もない夜空に鳴り響くシャッター音が哀しい・・・




それでも何枚かは撮れました

IMG_4384.jpg

しかしあれですな

IMG_4434.jpg

花火撮影ってホント難しい
スポンサーサイト

湯けむりイングリッシュガーデン旅。

時期を外してしまったか、心配だったが、ギリギリ間に合ったー

IMG_3834.jpg

かなり散り始めていたため、局所的な撮影になりました

IMG_3835.jpg

いずれは湖全体に映りこむ、紅葉を撮ってみたいものです

IMG_3833.jpg

こちらは白化粧した由布岳
IMG_3872_20131120173709cbd.jpg

ていうか、たぶん由布岳

由布岳と信じて撮っていたが、確証がないことにいま気がついた

でも、たぶん由布岳

白化粧に黄色い頬紅だ
IMG_3843.jpg



久々に訪れたかの温泉地には、イングリッシュガーデン的なものができていました

フクロウやポニーやウサギやアヒルなどがいて、足湯(有料)もあるという

ハリーポッターとピーターラビットを寄せ集めて地獄蒸しにしたようなカオスゾーンです


シロフクロウだけど、真っ白じゃなかった(メスはこんな感じらしい
IMG_3851.jpg

おかっぱ馬 有料で餌をあげられる
IMG_3852.jpg

ピーターラビットに出てくる、リスのナトキンとフクロウのブラウンじいさん
IMG_3860.jpg

リスはぬいぐるみ、フクロウは本物

手の届く場所に、檻もなしに囚われているのでびっくり

なんだか可哀そうだ

でもぬいぐるみがいるから寂しくないかな?

仲も良さそうだ

「スリスリ・・・」
IMG_3855.jpg

「・・・ガシッ!ガジガジガジガジ!」
IMG_3857.jpg

「文句あっか」
IMG_3858.jpg

仲は悪そうだ・・・・・



温泉地の土産物屋が軒を連ねる、観光客でにぎわう通り

旅先の猫はいつも絵になる

IMG_3869.jpg

・・と岩合光昭さん風に言ってみた

なぜなら宿泊先のお宿に、岩合さんの猫写真集があったから(単純

次回は怒涛の猫まつり編!(ただの猫写真だろ、とか言わないで

歩いて渡りたし、関門橋。

先日下関の水族館に行ってきましたが、

IMG_3746.jpg

もちろんその手前の北九州でも観光をしてきました

北九州と言えば・・・


   じ も !

IMG_3653.jpg

・・ではなく、やはり門司が有名でしょう

門司と言えば焼きカレー!

IMG_0422.jpg

写真の通り、スプーンの形が特殊なんです

これは食べやすい!

でも不味い!

店の看板も撮ったけど、スタッフさんの感じは悪くなかったので、店名は勘弁しといてやる!

(ちなみに常連さんらしき人は、チキン南蛮を頼んでいた)


門司から関門海峡までは、潮風号と呼ばれるトロッコ列車が運行しています

IMG_3643.jpg

レトロな雰囲気がかわいいでしょう~

満席で40分待ちだったから、私は乗れなかったけどね!


関門海峡の手前には、ノーフォーク広場っちゅうのがあります

北九州市と姉妹都市のノーフォーク市(米国)にちなんで名付けられたらしい

眺めはいいが、特に何もありません

観光客もほとんどいません

ど真ん中にでかいイカリが鎮座しています

IMG_3655.jpg

奥に見えるのが、関門橋

みなさん、このアングルで写真を撮られます

でも、そんなの似たりよったりでツマラナイ

もしも北九州に行かれることがあれば、

ここでの記念撮影は、これ↓が間違いなく楽しい

IMG_3657 - コピー

あ、これ、流行ってしまうかもしれんな

イクラが歯にしみる。

連休中に下関の水族館に行ってきた

いつも思うのだが、この手の施設の入場料は高い

ただお魚を見るだけなのに・・・

もとを取るべく、腹立ち紛れに激写してきたが、

相変わらずのへっぽこぶり

IMG_0509.jpg
“水死体かと思った”という貴重なご意見をいただいた亀写真

IMG_0503.jpg
エイとマンタの違いがわからない

IMG_0539.jpg
海にいると憎いだけなのに、水族館にいるとはしゃいでしまうクラゲ

IMG_0480.jpg
潮風に凍えたイルカショー

IMG_0553.jpg
みんな大好きチンアナゴ



IMG_3670.jpg
みんな大好きウニマグロエビイクラフク

ちなみに私くらいの知覚過敏だと、イクラですら歯にしみます

でも美味しかった

お魚は食べれば身体の栄養に、見れば心の栄養になるね(←上手いコト言った

ジョンと呼んでくれ

浦上天主堂でのできごとです

こちらは神聖な場所なので、信者でもないのになかに踏み込んだり、内部の写真撮影は禁止されています

いたずらしようにも、係員が見張っています

物珍しいので、いろいろ撮影したかったのですが、しかたありません

DSCN1146.jpg

そこへ外国人の家族連れが入ってきました

英語圏の方ではありません(フランス語っぽかった

10歳くらいの男の子が、カメラを取り出しました

あっ!

祭壇に向けてパチリ☆

係員は・・・・知らん顔かよっ

むきーっ!

神様を前にしながら、わたしの怒りに火が点きました

見て見ぬふりの腑抜けの係員と、

西洋人なら教会のマナーくらいわかるだろ!という偏見で、外国人どもに悪態をついてやりました

日本語で!


連れになだめられながら、表に出て気を取り直してパチリ☆

DSCN1149.jpg

平和を祈念したつもり

あっ・・・手が逆でした

heiwa-kine.jpg

しかも立ってるので、どちらかというとサタデーナイトフィーバー

51gUogF3rDL.jpg
最近の記事+コメント
チャット

無料アクセス解析
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
メールはこちらから(゚∀゚) カモーン

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる