FC2ブログ
大厄です。
2009年09月01日 (火) | 編集 |
こちら大宰府天満宮

IMG_6187_20090901231521.jpg

菅原道真公が天神様として祀られています
道真公は優れた学者・文人・政治家であり
右大臣にまで昇りつめましたが 政治的陰謀にはめられて失脚
ここ大宰府へと左遷されてしまいます
都へ帰ることかなわず 無念のままこの世を去ります

ところがその後 都では疫病や天変地異が相次ぎます
道真公の政敵藤原時平が39歳の若さで病死
醍醐天皇の皇子とその息子が次々に病死

すわ菅公の祟りに違いない と人々は怖れを抱くのです
そして怨霊の怒りを静めるために天満宮が建設され
天神様として祀られるようになったということです

また清涼殿が落雷を受け 朝廷要人に多くの死傷者が出たこともあって
道真公は雷神として恐れられるようになります

どうですか
奇妙な話だと思いませんか
ワタクシ一つの仮説をたてました

『菅原道真宇宙人説』

だってもう人間業じゃありませんよ
人がばたばた死んだり 雷がどかどか落ちたり・・・
人あらざるもの=宇宙人としか思えないわけです
そう
彼の正体は実はグレイだったのではないか・・・
ページファイル
そしてその証拠をついに入手
順番に見ていきましょう
まず桜門

IMG_6188.jpg

朱に塗られて美しいですね

そして問題の社殿

IMG_6200.jpg

左隅に注目

IMG_6201.jpg

ほらこれどうみても

グレイやんけ!

なんということでしょう

こんな恐ろしい生き物が平安の世から現代にいたるまで

ひっそりと息を潜めていたのです

もしも再びその力が振るわれることがあったなら・・・

((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

でも大丈夫

ちゃんとなだめておきました

IMG_6203copy.jpg ごろにゃ~ん


注意:イラストの無断使用を禁ず(だれもいらねーって!
スポンサーサイト