FC2ブログ
めっためた。
2010年02月23日 (火) | 編集 |
すばらしい快晴

外に出れば

菜の花色の車に目を奪われる季節

歩き出してすぐに後悔する

暑すぎる

上着を脱ぎ 日陰を選んで歩く(日陰者だから

橋を渡らなければならないが なんとかショートカットできないものか

IMG_6940.jpg

↑この石の上を飛んで渡れないだろうか

と真剣に悩むが 今日はおニューのブーツだ

君子危うきに近寄らず


汗をかきかき出かけた先は ツ○ヤ

DVDを返しに来たのだ

観たのはこれ↓

51k5ILeqlRL__SL500_AA300_.jpg

森の中で若者が殺人鬼に追っかけられてキ○ガイ一家にとっ捕まる話

(ほとんどのホラーがこの一文で説明可能)

ですが一味違っているのは

殺人鬼に知性があること

銃を使うこと

残酷さに欠けるから 銃を使う殺人鬼は珍しいんじゃないでしょうか

とはいえお気に入りの武器はやはり

もう めっためた ですよ

ところで世間では残酷な事件が起こると

ホラー映画や漫画・ゲ-ムの影響がどうのといいますが

笑止千万

そんなもの 観ても観なくてもやる人はやるのです

原因を後天的なものに求めるとしたら

家族や近しい人との関係性にあるのではないでしょうか

こうしてさくっとホラーを肯定したところで話は続きます

私はこういった映画を見るときには部屋を暗くして

雰囲気をだして臨むのですが

折悪しくメールが来てしまいました

お昼に何を食べたとかいうどうでもいい牧歌的な内容です

血みどろの惨劇気分を穢されたくない私は

適当なコメントとともに「いまホラー見てるから」と書き送ったのです

あなたの昼飯にかかずらっているヒマはないのだ

という意味を込めて

その後メールが途絶えたので どうやらわかってくれたらしいと安心した矢先

こんなメールが来ました↓



IMG_6939.jpg



こいつを斧でめっためたにしてやりたい 


と思ったわたしはイケない子でしょうか?

スポンサーサイト