恥ずかしい本。

文庫本は 持ち歩くには最適のサイズ

お昼休みにちょこっと読んだりします

でもなんの本を読んでいるのか

他の人には知られたくなかったりしますよね

そこでわたし

こんなものを作ってみました

猫ブックカバー

IMG_8559.jpg

紙を本の形にただ折っただけですが(笑

初めてでコツがつかめず

何度も折り直して汚いのが欠点

IMG_8560.jpg

しかも 実は捨てるに捨てられなかった カレンダーだったりします

猫カレンダーの欠点は

毎月めくるごとに楽しいけど

捨てづらくて 紙が溜まっていくことです

でも この猫ブックカバーの発明(?)より

そのストレスからも解消されそう

ちなみにカバーを外すと

















中からはこんな表紙が現れます


IMG_8561.jpg


絶対に人に見られたくない表紙です

つか気持ち悪くて カバー無しには触れないのでした

スポンサーサイト
最近の記事+コメント
チャット

無料アクセス解析
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム
メールはこちらから(゚∀゚) カモーン

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる