裏切りのとらちゃん

暖かくなってホームレス猫も過ごしやすくなってきました

とらちゃんは他にもえさ場があるらしく

今夜はご飯をあげても食べようとしません

にゃーんにゃーんと甘えてくるばかり


「仕方ないなーちょっとだけだぞー」と

裏っ返したり、こねこねしたり、むにむにしたり、ごしごししたり

いっぱい触ってているうちに気がつきました

おや、とらちゃん 耳に何かついてるぞ

赤茶色いそれは・・・・・ダニですね


さっきから体がかゆい気がします
スポンサーサイト

炊飯器がいうことをきかない

今の炊飯器に買い換えて以来、ずっと不満に思っているのは、

内蓋をセットしないと蓋が閉められないことだ

おそらくは内蓋のセットし忘れを防止するための仕様なのだが、

そのせいで洗って乾かしている間、ずっと蓋が開いたまま

見苦しいことこの上ない

中途半端に開いた蓋が気持ち悪い 不愉快だ

内蓋のセットし忘れなんて、そうそうあることではない

その滅多にないことのために、日々のストレスを我慢するなんて馬鹿げている!

常々そう思っていました


今朝

7時10分にタイマーをセットしていた炊飯器

時間になって「ピー」と炊き上がりを知らせるアラームが鳴った

蓋を開けると、中には ほっかほか の生米が・・

水の入れ忘れを防ぐ機能こそ必要だ!

そう、声を大にして言いたい

知恵

深刻な状態ではないかと思う

フリーズすること数回、タスクマネージャも起動しないため、

何度も強制終了を繰り返している

セーフモードでなら動くけれど、原因はわからない

ウイルスソフトを走らせてる途中でフリーズする

復元ポイントもない

たぶんもうすぐ壊れる

いっそリカバリしようとは思うのだが、めんどくさい

来月からプロバイダを変えるので、設定サポートがくるんだよなぁ

それまでにどうにかしておかないと、作業に支障がでるわけだが・・





設定作業中にフリーズしたら、

復旧も、向こうの人が責任持ってやってくれるんじゃね?(悪

あー驚いた

今日は遅番

仕事は10時からである

目が覚めたのは9時半だった


 !!!!!!


10分で家を出なければならない

たぶん血圧が30くらい上がったね(バクバク

ま、化粧をし、朝ごはんを食べ、遅刻もしなかったけどね

(なぜ普段このスピードで用意できないのか

それよりももっと驚いたのは、駐車してサイドブレーキを引くと、

そこにもやしが一袋挟まっていたこと

いったいいつの間に・・だれが・・

迷宮の町

ここだけの話ですが、すっかりぽっこりです

お腹が(-。-)

暖かくなってきたので、毎日じゃないけど夜のお散歩を再開しました

今日は払い込みがあったのでコンビニへ

徒歩で15~20分くらいです

帰りは別ルートを使ったのですが・・・

迷子になりました(゚∀゚)

もう4年は住んでるんだぜ!

恐ろしい町だ!

うろうろしているうちに知っている建物にたどり着きました

これは近所の中学校の正門じゃないか

しかし私の住処に帰るには、校内を通り抜け、

向こう側の道路に出なければならない

夜だし入ってしまおうか

しかし近ごろは管理体制が厳しいと聞く

案の定「関係者以外の立ち入り禁止」の看板がある

ああ、いい年して“さすまた”で取り押さえられるのはいやだ・・

そもそもウォーキングに出てきたのだ

遠くなっても公道を歩こう!

というわけで、ぐるっと遠回りして帰ってきました

ご褒美に、コンビニで買った豚ホルモンを食べてます

うまー!



うれしい日

昨日の夜、キムチ鍋を食べてまったりしていたら、

NTTから光にしませんか~の人が訪ねてきた

で、よくわからないけど気がついたら、申し込み用紙を記入していた

毎月の負担金が少しだけ安くなるみたい(最初の一年間だけね)

名前や住所生年月日を記入するとき、

うっかり「今日、誕生日なんすよ」とカミングアウトしてしまった

言ってから後悔した

お誕生日の夜にキムチ臭漂う部屋で

もっさりしているアラフォーであることがばれてしまったではないか!

・・・ふっ

いいじゃない

別にお誕生日の当日にケーキを食べなくてもいいじゃない

ケーキはいまから食べるの

バースデイプレゼントの清酒を飲みながら

IMG_8828.jpg

Kンタさんらしくプレゼントのメインがお酒でしたw

IMG_8827.jpg

とらちゃん大喜びであたしも助かる

IMG_8829.jpg


こちらはよ~こたんから

春らしい贈り物をチョイスしてもらいました

IMG_8847.jpg

シュシュとヘアゴムです

かわいいね~

チャーム付きのって持ってないから、上手につけられるよう練習しないとw

IMG_8833.jpg

サイドと

IMG_8834.jpg

バックと・・・

言わんこっちゃない

チャームが隠れとるがな~

カルネアデスの板

オセロ中島奪還後、ついにその姿が目撃されたとかで・・

見かけた方(一般人?)が声をかけると、明るくにこやかなようすだったので、

すでに洗脳は解けたのではないか、と報道されてました

ええー・・・・

あれだけの騒動を起こしておいて、

けろっとしてられるなんて、まともじゃないだろ

と私なぞは思うのですが


さて、洗脳騒動がマスコミ的には残念な形を迎え、

次にテレビを賑わせているのは、被災地のがれきの話でしょうか

いっぺんに大量のがれきが発生したために、自分のとこでは処理しきれない

しかし放射能汚染が心配なので、他の自治体が受け入れを拒否しているとのことです

線量はごくわずかです、と具体的に数値を示しても、

反対団体の女性が「信用できない」とつっぱねている様子が映し出されていました

細野環境相が「ご自身で計りに行ってください」と言っても、聞く耳持たない感じでした

なるほど、後手後手にまわった有事の対応を忘れていないのですね

しかしなんでしょうね、これ

浮気症の亭主の嘘を見極める術はないけれど、

線量を自分で計って事実を見極める術はあります

それすら拒否するんですね

「子供の身の安全を考えたら、危険を冒すことはできない」

きっと彼女たちはそんなことを言うんでしょう

では反対デモに出かけなさい

そのとき子供たちにこう言って出かけなさい

「私は自分たちさえ安全であればいいという考えから、

    本当に危険なのか自分の目では確かめることもせずに

        家を失くして困っている人たちの復興に歯止めをかけてきます」

その人の子供は泣いて喜ぶでしょうよ

しかし、はたして板は本当に一枚きりなんでしょうか


  ※面倒なので今回コメ欄は閉じております

午後2時46分

市役所の放送で、地震が起きた午後2時46分に黙とうしましょうって、事前に流れた

日本中の市町村で同じことが行われたのではないだろうか


なんだかとても不思議な気持ちになった


毎日どこかで誰かが望まぬ死を迎えている

唐突であったり、予期していたものだったり、状況はいろいろだが、たしかに命が消え、

遺された誰かが嘆き、悔やんでいる

そしてそのどこかの誰かの死に黙とうを捧げるのは、その人を知っている人たちだけだ

ニュースや新聞記事で知った誰かの死に、一年の時を経て思いを馳せる人なんていない

なのに、一時に沢山の人が死ぬと特別視されるのはどうしてだろう

天災と人災と事故と病気と、それぞれの死のあり方に優劣があるのだろうか


・・あ、『悼む人』(天童荒太)みたいになっちゃった


午後2時46分

私は黙とうをささげることができませんでした

切迫した状況下にいたから




   トイレで




きっといつのだかわからない卵のせいよ

たぬき

母と二人で伯父夫婦を訪ねた

雑談をしているうちに、それぞれの誕生日の話になった

おばさんは妙にみんなの誕生日を覚えていて、林家パーみたいだった

次に干支の話になり、

あんた何年?

「あたし、巳」

ゆうちゃんは?

「牛」

おじちゃんは?

俺はたぬき年

ねぇよ!

久々に会った伯父(酔っぱらい)に大声でツッコんでしまいました

とんだたぬき親父です

ものすごくうるさくて、ありえないほどうざい

白人女性が二人、下着姿で立ち、

♪うで上げて ねじりましょ

そんな曲ではじまるブラジャーのCMを見て、

「これは一体どういうことだ」と訊いてくるうちのボス

   マジうっとおしい

「ここにこう隙間があかないように・・・」

と説明しながらも疑問がわいてきた

それを知ってどうする気なのだ このおっさんは

とらちゃんは二度死ぬ

食いしん坊のとらちゃんが昨日から来ない

よそでご飯をもらったのかなぁ~、と特に心配していなかったのだが、

うちから数百メートル離れた道路に猫の死体が転がっていた

車にひかれたのだ

怖くて近くに確認しに行くことができない

夜になってもとらちゃんは来ない

きっと死んでしまったのだ・・・

こんなことなら、ケチらずに買い置きのウェットをあげればよかった

追い出さずにもっとなでなでしてあげればよかった

フリースだって、あんなにお気に入りだったのだから、あげてしまえばよかったのだ

後悔することしきり


残ったカリカリ、どうしよう・・・

しょんぼりしていたら、「にゃーん」と来た


とらちゃん生きてたー!


残ったカリカリをあげて、さっさと追い出してやった

その理屈は「もっとかわいそうな子だっているんだから、贅沢いわないの!」

こどもを言い負かすおかんのセリフそのまんま

さっきの後悔はいずこ・・

ずぼらコーヒー

一人暮らしのずぼら飯

最近やったのは、冷凍の根菜類(ごぼうやにんじんや里芋が入っている)を

調味料とともにゴロゴロと鍋に投入し、肉と一緒に煮てしまうというもの

包丁・まな板はまったく使っていません

とはいえ、時には納豆と豆腐とキムチだけの日もあるわけで

調理しているだけマシかもしれない


その食事内容のずぼらさもさることながら、食べ方もずぼらになるのが一人暮らしの妙

ラーメンを鍋のまま食べる、なんてのは序の口

うちの場合、目玉焼きは鉄板焼きですから!

いや、単にフライパンのまま食卓にのぼるだけだが、保温効果もあり美味いと思う


このように日々、さまざまな“ずぼら”を探求中なわけであるが、

最近ひらめいたのはこれだ↓

IMG_8790.jpg

カップとフィルターを用意する

IMG_8791.jpg

じかにセットする

IMG_8795.jpg

コーヒーを淹れる

ドリッパーを洗う手間が省けるのです

ただし、お湯がどのくらい入っているのか、目視できないのが難点

引きあげたら・・・半分しか入ってねー!(ばかだ・・

寄生する霊能者

洗濯物にくるまっておネムのとらちゃん


IMG_8821.jpg


そろそろ帰っていただきたいのですが・・


IMG_8820.jpg

すぴー

船越英一郎の気分

あれ・・・なんだか久しぶりの気がする

久しぶりにPCを開けたら、未読メールがたくさん!

私信はゼロ!(笑)


実はここ数日、暇さえあれば、いや、暇がなくてもゲームしてました

日曜日なんか本当に朝から晩までゲームしてました

そんで、途中まで進んでやっとルールが理解できてきたので、始めからやり直してるところ
 ↑取説を読んでもわからない人

  本<羊毛フェルト<DVD<<<<<<ゲーム

そんな目もうつろな数日間(´д`*)


引きこもり生活で面白いこともなく特にないのですが、とらちゃんは元気です

近頃は新顔が顔を出すようになり、スプレーをしていくので、カリカリを外に置くのはやめました

先日も廊下でケンカの声がするので、ドアを開けると赤猫と縞猫ととらちゃんがいました

ダッシュで逃げる縞猫ととらちゃん(とらちゃんは逃げなくていいのに・・

逃げるチャンスを逸して、廊下の奥に追い詰められた赤猫

あたしの顔を見て、手すりによじ登り、じりじりと後退するが、もう後がない

ここは地上2階、下はアスファルトの駐車場

ヤツは振り返ってその高さに慄き、もう一度あたしの顔を見た

ピンチだ!

どうする赤猫!


と、見ていたら飛び降りた


   死んだ


正直そう思った

手すりから下を覗き込むと、悠然と走り去る赤猫の姿が見えた

猫、すげぇ

トム・クルーズを超えたな

つうか、

2階からのダイブより、あたしの方が怖かったのね

最近の記事+コメント
チャット

無料アクセス解析
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム
メールはこちらから(゚∀゚) カモーン

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる