スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無題
2008年07月06日 (日) | 編集 |
昨日も書きましたが、拍手ボタンを押しているあなたです。
過去の記事の拍手ボタン。
何度も押しているのではないですか?
思うところがあるからではないのですか?
その思いを聞かせてくれませんか?
実は、この件に関して、私は自分にとって都合のいい解釈しか出来なくなっております。
希望が見えたっていうんですかね。

「管理者のみ閲覧」でかまいません。
私は人の話を聞く耳はもっているつもりです。
ダメージも覚悟してます。

※ご当人以外の書き込みはご遠慮ください。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/07(月) 15:59:43 | | #[ 編集]
全然「はじめまして」じゃないですよね(笑
いい加減に嘘はやめましょう。

おっしゃる理由がよくわかりませんが、もしかして押したら私が喜ぶとでも思ったんですか?
全然嬉しくないですけどね。
不審には思いました。
後々には誰が押してるか、ほぼ判りましたけどね。
それよりもあなたがそこまで私に執着する理由がわからないんですよ。
彼を信じてるなら仲良くやったらいいじゃないですか。
私が嘘つきで自己中で腹黒いオンナだと思っていればいいじゃないですか。
私はミニメに書きましたよね?
「信じるかどうかはあなたの自由です」とかなんとか。

私が話を聞くといっているのは、「話し合いをしましょう」という意味です。
誤解があるなら解きましょう。
相互理解をしましょう。
それをする機会を持ちませんか、という意図でこの記事は書きました。
通じてないみたいだけど、そういう意味です。
これは「誰にでもできること」ではありません。
いまここで証明されたでしょう?
実際にあなたには、私の言葉の伝えたい意味が通じてないでしょう?

私を糾弾したいなら、具体的に主張していただければ、答えますよ。
最後の日記へのコメントと同じ感じになると思うけど。

でも本当に私には、あなたとは「被害者同士」という意識が先に立ってたんですけどねぇ・・・
彼をかばうなら具体的に書いてくれませんか?
私も信じたい気持ちはあったんですよ?
でも具体的なことは訊いても答えなかったじゃないですか?あなたも彼も。
都合が悪いことだから答えられなかった、って思われても仕方がないのではないですか?

貴女がボタンを押してる記事。
どう考えても彼が嘘をついている、と思わないんですか?
擁護できるならしてみてください。

ていうかこんなことしてたら、彼に嫌われないですか?
彼は知らないのかな?
2008/07/07(月) 17:49:29 | URL | ゆう #-[ 編集]
>○oさま
「管理人のみ閲覧」という設定しかないので、私の返信は公になるんです。
ごめんなさい!
2008/07/07(月) 18:12:15 | URL | ゆう #-[ 編集]
>xxpurityxxさん bokuchanさん
答えがないので やはり私の誤解ではないようですね
これ以上の譲歩は時間の無駄だと判断します

あなたたちのような人たちには 近づいて欲しくないので もう来ないでください
あなたの粘着体質 ちょっと理解しがたいです
2008/07/10(木) 20:54:43 | URL | ゆう #-[ 編集]
>xxpurityxxさん
mixiでこそこそ探るのもやめてくださいね
2008/07/10(木) 23:31:36 | URL | ゆう #-[ 編集]
>xxpurityxxさん
来ないでくださいって言ってるのに、なんで来てるんですか?

まともに話もできない人ならば、アクセスを拒否する権利が私にはあると思うのですが?
あなたって自分の名前を出さないで済むときしか、書き込みも出来ないんですね。
rinと名乗ってみたり、「はじめまして」なんてわざとらしい嘘をついたり。
それって自分の言動が褒められたものではない、という自覚があるからではないんですか?

>bokuchanさん
ご自分がまいた種でしょう?責任もって収拾してくださいよ。
2008/07/12(土) 11:28:38 | URL | ゆう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。