スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長崎行 もう一段。
2010年07月26日 (月) | 編集 |
ここいらの学校では修学旅行の定番が長崎

そして長崎観光の定番がグラバー園

幕末の日本で活躍したスコットランド人のグラバーさんが住んでたとこです

武器商人の顔も持ち 亀山社中とも取引があったとか

そんなグラバーさんのおうちからはこんな景色が見降ろせます

IMG_7907.jpg

ここから アホな東洋人どもめ と見下していたのでしょうか


グラバーさんちには暖炉があります

不思議に思ったのがこの足型↓

IMG_7914.jpg

おそらく尻を温めるときにはここに立て という印なのではないかと思います



さてそんなグラバーさん

一体どんなお顔だったんでしょう

こんな顔↓

IMG_7915w.jpg

鼻ピースに失敗して残念な写真(ちょっと背がね~


園内にはグラバーさん以外の邸宅も残されているのですが

他の人んちは4部屋しかないのに グラバーさんちはずいぶん広い

さすが武器商人

このころから格差はあったのだなぁ

ため息をつきつつ池を眺めると

亀の上に亀が

IMG_7911.jpg

どうやって登ったのか 人が載せたのか やらせか

どうせならもう一段

積んで欲しかった
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
高校の修学旅行で行ってるんだけど、あんまり記憶に残ってないんだよね。
昔の写真を見てみようかな~?
亀さん、甲羅干ししてますね~っ。数がたくさんいると、自分から二段重ね
とかしてくれますよ~っ。ロン君も一緒に甲羅干しさせてあげたいですっ☆
2010/07/27(火) 05:15:07 | URL | ROCK #-[ 編集]
>ROCKさま
子供のころはまだこういった文化遺産をありがたがる意識がないですよね
私も全然覚えてないです
池には巨大な鯉もいて 恐ろしかったですよー
ロン君が入ったら危険かも(笑
2010/07/27(火) 19:43:58 | URL | ゆう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。