スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後2時46分

市役所の放送で、地震が起きた午後2時46分に黙とうしましょうって、事前に流れた

日本中の市町村で同じことが行われたのではないだろうか


なんだかとても不思議な気持ちになった


毎日どこかで誰かが望まぬ死を迎えている

唐突であったり、予期していたものだったり、状況はいろいろだが、たしかに命が消え、

遺された誰かが嘆き、悔やんでいる

そしてそのどこかの誰かの死に黙とうを捧げるのは、その人を知っている人たちだけだ

ニュースや新聞記事で知った誰かの死に、一年の時を経て思いを馳せる人なんていない

なのに、一時に沢山の人が死ぬと特別視されるのはどうしてだろう

天災と人災と事故と病気と、それぞれの死のあり方に優劣があるのだろうか


・・あ、『悼む人』(天童荒太)みたいになっちゃった


午後2時46分

私は黙とうをささげることができませんでした

切迫した状況下にいたから




   トイレで




きっといつのだかわからない卵のせいよ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふとね、同じ場所で、地震の前に亡くなった
人の立場ってどうなの?とちょっと思った。
ーそれと、生きられたかもしれないのに、
放置されて死んだ家畜や、置いてきぼりで
死んだペットの分も黙祷して欲しいです。

愛国心みたいなモンで、そういうの他人に強要するようなことじゃないでしょうにねぇ。

いつのだか分からない卵を食べてはいけません・・・

>ROCKさん

そうそう。人の命を取捨選択しているようでイヤです
汚染された地域に関しては、野良になった牛や犬の映像がよく流れますね
あれを見るのは辛いです
追悼番組にかじりつくのって、泣ける映画を好んで見るのと何が違うのだろうか
「忘れないために」が言い訳にしか聞こえません
あの時の「何かしなきゃ」の気持ちを思い出して実行してる人がどれだけいるんだろう

>と●んちゃん

国というカテゴリさえ超えたところにあるはずなんですけどねぇ
でも外国だったら、ここまでしないか・・

>あたスカさん

卵は数ヶ月もつといううわさがあるんですが・・

それはそう、おっしゃる通りなんだけどねえ・・・・・。
あまりにも沢山の犠牲者、まだみつからない人も・・・・・。
それを思えば・・・・・
わ・か・ら・な・い・・・・・(+o+)

>salasalaさん

黙とうを捧げるのがいけないとは思いません
そういう気持ちって大事でしょう
でも多くの人が道端のお地蔵さまを素通りしますよね?
見知らぬだれかの死のランク付けをするのは、おこがましいのではないか・・
と、これは個人的な意見です

なんだか身近にかんじるの。
なので、
黙祷ささげましたよ。

終戦記念日は、
そのころいきていなかったので、もうしわけないけど、
おつきあいで黙祷かも。

>ちやさん

たとえば子供さんのお友達のおじいちゃんが亡くなっても、一年後に黙とうなんて捧げないですよね
どっちが身近かっていったら、知り合いのお身内だと思うんですが・・
そういう点が私には不可解なのです

終戦記念日なら、それこそ自分のおじいちゃんおばあちゃん世代ですよ
しかも戦争は決して忘れてはいけない教訓であり、人災なのに・・

そうだね~
いささか、軽率でした。

>ちやさん

悼むのは悪いことではないですよ
でもたとえば善行でも、深く考えずに行うのは危険だな~と思うわけです
面倒くさくてごめんなさいね

ううん。
ときどき、
ゆうちゃんに言われて、はっとするときがある。
また、言ってくれ。

>ちやさん

はっきり言いすぎて、付き合いきれない人も多数続出ですがw
ちやさんは柔軟だね^^
最近の記事+コメント
チャット

無料アクセス解析
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム
メールはこちらから(゚∀゚) カモーン

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。