スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カルネアデスの板
2012年03月14日 (水) | 編集 |
オセロ中島奪還後、ついにその姿が目撃されたとかで・・

見かけた方(一般人?)が声をかけると、明るくにこやかなようすだったので、

すでに洗脳は解けたのではないか、と報道されてました

ええー・・・・

あれだけの騒動を起こしておいて、

けろっとしてられるなんて、まともじゃないだろ

と私なぞは思うのですが


さて、洗脳騒動がマスコミ的には残念な形を迎え、

次にテレビを賑わせているのは、被災地のがれきの話でしょうか

いっぺんに大量のがれきが発生したために、自分のとこでは処理しきれない

しかし放射能汚染が心配なので、他の自治体が受け入れを拒否しているとのことです

線量はごくわずかです、と具体的に数値を示しても、

反対団体の女性が「信用できない」とつっぱねている様子が映し出されていました

細野環境相が「ご自身で計りに行ってください」と言っても、聞く耳持たない感じでした

なるほど、後手後手にまわった有事の対応を忘れていないのですね

しかしなんでしょうね、これ

浮気症の亭主の嘘を見極める術はないけれど、

線量を自分で計って事実を見極める術はあります

それすら拒否するんですね

「子供の身の安全を考えたら、危険を冒すことはできない」

きっと彼女たちはそんなことを言うんでしょう

では反対デモに出かけなさい

そのとき子供たちにこう言って出かけなさい

「私は自分たちさえ安全であればいいという考えから、

    本当に危険なのか自分の目では確かめることもせずに

        家を失くして困っている人たちの復興に歯止めをかけてきます」

その人の子供は泣いて喜ぶでしょうよ

しかし、はたして板は本当に一枚きりなんでしょうか


  ※面倒なので今回コメ欄は閉じております
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。