スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正されるべきものは。

某ショップに行くと、隅に白衣の男性がずっと立っており、なんだろうと見ていたら、

奥のスペースでカイロプラクティックの無料体験をやっているという

小部屋にマットが1枚敷いてあり、20~30分間、気になるところをほぐしてくれるそうだ

女性の施術者もいるので大丈夫ですよ~とのこと


カイロはもちろん、整体やマッサージやエステさえ経験のない私

ひとと一対一で接することや、他人に触れられるのが苦手なのだ

しかし感じの良い男性だったし、待ち時間もあったので、流れで私も受けることになった


女性の施術者が現れ、「ではまっすぐ立ってください」と始まったところに、

白衣男性が「次の方がどのくらいで終わりますか?って言われてるけど」と白衣女性に訊ねる

「は?いま始めたばっかりですよ」

わかるわけないでしょ、と言わんばかりのきつい対応


何この人、こわっ!


今さら止めますとも言えないし、肩こりもあるし、愛想笑いを浮かべて、耐えたのだが、

言葉がイチイチきつい


とくに私のガラスのハートを砕いたのは、どんな枕が良いか、という話になったとき

「こういうのが良いですよ」と枕をあてがってくれたので、ほぉ、と枕を覗きこもうとすると、

「枕を見ろって言ってるんじゃないです。この感覚を覚えないと意味がないでしょ」


きっつぅ!


形や素材を目で見ないと、店頭の枕を全て頭に敷かないといけないと思うんですけど、

怖くて言えません

そのあともさんざん脅し文句を聞かされ、(姿勢を治さないと老ける云々)

最後に彼女の経営する施術院のチラシをくれるときだけは、やたらいい笑顔でした


あの女は人の姿勢の前に、おのれの性格を矯正するべきだな

とストレートネックの私は陰湿に思った




悪いことを考えたので、バチが当って、いま背中が痛いです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事+コメント
チャット

無料アクセス解析
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム
メールはこちらから(゚∀゚) カモーン

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。